« お年玉の使い道 | トップページ | 成人の日 »

2010年1月10日 (日)

バードウォッチング

今日(正確には昨日)も朝からいい天気でした。息子は先日購入した双眼鏡とデジカメを使いたくてたまらないらしく、「バードウォッチングに行こう」とねだってきます。気持ちの良い朝だったのでバードウォッチングに付き合うことにしました。

家から15分も車を走らせれば、ちょっとした山に着きます。森林公園がありますので、そこでバードウォッチングをすることにしました。その場所は軽く山を登るので、景色も最高です。

まずは双眼鏡で景色を楽しみます。僕も愛用の双眼鏡がありますから、二人で双眼鏡を覗きました。遠くに湖の湖面がキラキラと輝いています。肉眼では見えない道路をクルマが行き来しています。

ひとしきり景色を楽しんだ後、いよいよバードウォッチングとなりました。こんな冬に鳥なんているのかと思っていましたが、さっそく一匹の鳥を発見。名前は分かりませんが、体が青い、スズメより若干大きめの鳥です。息子はまず双眼鏡でその姿を確認します。そして先日購入したデジカメでその鳥を狙い撃ちしました。鳥もじっとしているわけではなく、すぐに枝から枝へと移ります。

「あれ、どこだろ?」

鳥が枝を移動するたび息子はその姿を見失います。それでもなんとか2枚の写真にその姿を収めることができました。息子はご満悦です。結局鳥の写真はその2枚だけ。それでも息子は大満足だったようです。帰りのクルマの中で、写した写真を拡大し、「ほら、写ってるよ」と僕に見せようとします。「運転中だから後で見るよ」と、その場は納めましたが、後で確認したところ、最大に拡大すれば確かに鳥だとわかるレベルでは撮影できていました。さすがにコンデジではしっかりした写真は難しいですが、息子が満足ならそれでいいと思います。

そうそう、実は今日、地方のAM放送局ですが、夏休みの宿題で書いた息子の作文がラジオの電波に乗って流れました。子どもの作文を読んでくれるコーナーがあるのですが、先生が送ったのかな?今日放送されることになっていて、僕と息子はバードウォッチングに行く途中、クルマの中で聴きました。息子もまんざらでもなかったようで、顔が自然とニヤケていました。僕も息子の作文が読まれて、ちょっと誇らしい気持ちでした。ちなみに以前ブログで紹介した、スズメの「ちゅん」のことを書いた作文です。

|

« お年玉の使い道 | トップページ | 成人の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング:

« お年玉の使い道 | トップページ | 成人の日 »