« ありました・・・ライター | トップページ | Zippo 1932 レプリカ (もうちょっとZippoネタで引っ張ります) »

2010年2月21日 (日)

またまたZippoネタですみません

無事僕の元へ帰ってきた愛用のWindy

実はインサイドユニットは別のZippoから移殖したものです。元のインサイドユニットは板バネ(?)が折れてしまい、ケースのフタがロックされなくなってしまいました。他にケースのヒンジ部のピンが折れてしまい、永い眠りについていたやつがあったので、そちらのインサイドユニットを移殖したのです。

しかしWindyのヒンジ部もかなり磨耗しており、いつフタと本体が泣き別れになってもおかしくありません。以前から考えていたのですが、今回の出来事を機会に、普段使い用に、落として傷がついても惜しくないような、徹底的に使い倒すためのものを購入することにしました。

いわゆるレギュラーモデルでもよかったのですが、そこはやはりなんらかデザインなり図柄なりないと面白くありません。今日はホームセンターながら限定モデルや珍しいモデルを置いている某ホームセンターを覗きに行きました。

そこに、いかにも安っぽい売れ残りのような、野暮ったい図柄のZippoがいくつか、ひとつ1500円で売られていました。

1500円?

レギュラーモデルより安くないですか?ひょっとしてZippoもどき?でもれっきとしたZippoでした。もし気に入った図柄があれば普段使いにはもってこいです。

で、結局買ってしまいました。それがこれです。

100220_220201_2

Windyじゃないけど、やっぱり女性の図柄が好きなんです。ちょっと心配なのは、図柄がエッチングではなさそうなので、そのうち消えてしまうんじゃないかということ。その時はその時でしかたないですね。とりあえずこれを普段使いにして、Windyは修理に出そうかと思っています。ついでにインサイドユニットの移殖元になったやつもね。

|

« ありました・・・ライター | トップページ | Zippo 1932 レプリカ (もうちょっとZippoネタで引っ張ります) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたZippoネタですみません:

« ありました・・・ライター | トップページ | Zippo 1932 レプリカ (もうちょっとZippoネタで引っ張ります) »