« ゴールデンウィーク | トップページ | 上海 »

2010年5月11日 (火)

ゴールデンウィークの過ごし方 その1

長かったゴールデンウィークも終り、今日から仕事に復帰しました。今年のGWは天気にも恵まれ、いいGWでした。

先日も書きましたが、GW初日から顔面を負傷し、一週間ほどマスク着用で過ごしました。また、メガネを壊してしまったので急遽メガネも作りました。

例年GWの初日はキャンプへ行くのですが、今年はGW前の気温の低さ、天候不順からキャンプは諦め、車中泊で近場の旅行に行きました。まずは家を夕方7時過ぎに出発し、東京はお台場へ向かいます。旅行と言えばお風呂。我が家は子どもたちも温泉や大浴場が大好き。なので少しでもどこかへ行った気分を味わうために、大江戸温泉物語へ行きました。僕は以前会社の旅行で一度行ったことがありますが、奥さんや子どもたちは初めて。夜の利用はキャンペーンをしていることもあり、お手頃価格で入場できます。ここは温泉はもちろん、江戸の街を再現したかのような、ちょっとしたテーマパークといった雰囲気が家族にも喜んでもらえました。下の息子がドクターフィッシュ(皮膚の角質などを食べてくれる魚)を体験したくてしょうがなかったので、仕方なく僕が付き合いました。体験したことのある方はわかると思いますが、かなりくすぐったいです。

お風呂や施設を楽しみ、気づけばもう12時を過ぎていました。お台場のどんづまりには暁ふ頭公園と言うのがあります。ここは都内にしては珍しく、無料の駐車場があります。今夜の宿泊地はここにしました。駐車場のすぐ先はもう海です。羽田空港の明かりが見えます。夜9時から10時くらいにはひっきりなしに飛行機が羽田に下りてきます。僕たちが駐車場にクルマを入れた時にはもうほぼ満車。キャンピングカーも2台くらい止まっていましたが、ほとんどのクルマは夜釣りをする人たちのクルマでしょう。この駐車場、近くにトイレも水道もあるし、自販機もあります。でも倉庫街のどんづまりですからクルマ通りはほとんどなく、車中伯にはもってこいです。

奥さんと息子は日の出を見るといって早起きをしたようです。写真に写すと夕日だか朝日だかよくわかりませんが、関東で海に沈む夕日はまずお目にかかれないので、朝日なのでしょう。目的が果たせたようです。

早々に駐車場を後にし、神奈川県の鎌倉へ向かいました。奥さんが前々から行きたいと言っていた所です。奥さんは以前友人と来たことがあるようですが、僕はきちんと立ち寄るのは初めてです。まだ時間も早かったので、一旦江ノ島に立ち寄り、次に鎌倉大仏へ。これも僕は実物を見るのは初めて。中に入れることも初めて知りました。息子はリスを見つけたとおおはしゃぎでした。

次に鶴岡八幡宮へ。奥さんは「ここの大銀杏はかなり強力なパワースポットなんだって」と言っていましたが、どうやら先日倒れてしまったことを知らなかったようです。ニュースにもなったように、折れて残った根元からたくさんの新芽が出ていました。自然のパワーの力強さを痛感しました。その日はお日柄がよかったのか、二組の結婚式を見ることができました。最近では教会で結婚式を挙げる人たちがだいぶ増えています。ホテルや結婚式場でもチャペルがあって教会式の結婚式が多くなりましたが、改めて見ると神前結婚もまたいいものです。久しぶりに白内掛けのお嫁さんを見ました。

どこかでしらす丼を食べたかったのですが、さすがGW。昼はどこも列を作っています。ならんでまでメシは食いたくない、という価値観の一致している僕ら夫婦は、そうそうに鶴岡八幡宮を後にしました。その後横浜にも立ち寄りましたが、こちらもえらい人出です。もうこの辺で食事は無理。諦めて家方向に進みながらどこにでもあるファミレスで遅い昼食となりました。

その後都内のどこかに寄ろうか、ということになったのですが、やはりどこも混んでいそうだったので、お土産だけ東京駅の大丸で購入して(鎌倉、横浜土産になりそうなものも売っているので)、後は通過して帰宅しました。

こんな感じでGWが始まりました。続きはまた。

|

« ゴールデンウィーク | トップページ | 上海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークの過ごし方 その1:

« ゴールデンウィーク | トップページ | 上海 »