« 帰国 | トップページ | 書きかけでしたが、また出張が・・・ »

2010年6月12日 (土)

上海出張記(その1)

さて、またしばらく空けてしまいました。

前回お約束した通り、写真を交えて上海出張の思い出など。

着陸寸前

5月16日、上海に到着しました。日本を出る時はよく晴れていましたが、上海は曇り空。だけどちょっと蒸し暑い。空港からリニアモーターカーで中心街まで行きたかったのですが、残念ながら(?)お迎えのクルマが。高速を使い小一時間かけてホテルへ向かいました。途中万博会場が眼下に。遠くにテレビ塔も見えます。

今回宿泊したホテルは地下鉄2号線の中山公園駅7号出口を出てすぐのところにある、上海新時空瑞力酒店(ニュースペースタイムルイリホテル)。今回は地下鉄での通勤だったので、ホテルを出てから駅まで数分というロケーションは便利でした。

上海新時空瑞力酒店
ホテルの外観です

いつも利用していた中山公園駅

このホテル、朝食は2階にある上島コーヒーというところで取るのですが、朝食だけは参りました。これまでインドネシアのホテルですら朝食はなんとかまともに食べられたのですが、ここの朝食はきつかったです。味自体はそんなに悪くないのですが、とにかく選択肢が少ない!主食はチャーハン、焼きそば、おかゆ、あとちょっとしょぼいパン。おかずは四品くらい。それにゆで卵、サラダ、果物。ビュッフェ形式にしては少なすぎます。それにメニューがほとんど替わりません。全く同じ構成の日が続くこともありました。オレンジジュースは基本的に室温です。しかも日によって濃さが違う!!ひょっとして粉末?それに上島コーヒーを名乗る割にはコーヒーが劇的にまずかったです。上島コーヒーは結構上海のいたるところに見つけることができ、恐らくチェーン店なんだと思いますが、南京東路で歩き疲れて仕方なく立ち寄った上島コーヒーは、サイフォンで入れたちゃんとしたコーヒーを飲ませてくれたので、まずいのはホテルの上島コーヒー限定、ひょっとしたら朝食のコーヒー限定なのかもしれませんが。ところで日本では上島コーヒーといえばいわゆるU.C.Cコーヒーのことですよね?ところが上海ではU.B.C.コーヒー!なんでも台湾が発祥らしいです。

上島コーヒー

僕の部屋は最上階の30階でした。さほど景色がいい訳ではありませんが、見晴らしはいいです。ただ、電車の音が結構うるさい。早朝は5時台から、深夜は12時近くまで5分おきくらいで電車が通ります。振動こそありませんが、音は結構しましたね。

窓から見える階下の駅

駅の夜景

ホテルの下にはローソンが、また道を挟んでファミリーマートがあるので、生活には不自由しませんでした。
また、大きな通りを挟んで
龍之夢購物中心という大きなショッピングモールがあります。地下にはカルフール(家楽福)というスーパーマーケットもあり、ビールは主にここで買いました。このショッピングモールで何度か食事もしました。

なんて読むでしょう?

答えは「ローソン」

とにかくロケーションはよかったし、部屋も帰って寝るだけなら全く不便はありません。ほんと、朝食だけが残念でした。

続く

|

« 帰国 | トップページ | 書きかけでしたが、また出張が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海出張記(その1):

« 帰国 | トップページ | 書きかけでしたが、また出張が・・・ »