« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

たまにはクルマのことなど

ここのところZippoやVAIOのことばかりだったので、たまには違った話題でも。

僕の現在の愛車はもう数ヶ月で購入してから丸10年たちます。いわゆるミニバンです。

確かに便利です。過去には引っ越しの時にも大変世話になりました。二人の子供たちが小さかった頃も便利でした。キャンプへ行くにも荷物が積みきれないなんてこと一切なかったし、親子四人で車中泊をしても熟睡できます。飲んだ日に置いていったクルマを翌日自転車に乗って取りに行き、その自転車を積んで帰るなんてことも余裕です。

ただ、ATのミニバンですから、運転する楽しみはあまりありません。いや、ミニバンは便利だし、クルマでどこかへ行って何かをしようという気にさせてくれます。ミニバンのある生活は捨てたもんじゃありません。

でもねぇ、たまに運転そのものを楽しみたいと思う時があるんですよ。

というのも、今でこそ7人乗ってもそこそこ荷物が積めるような生活してますけど、その前は二代(台)に渡ってマニュアルの2シータ-、あるいは2+2というクルマに乗っていたもので。

最初の愛車はホンダバラードスポーツCR-X Siでしたし、2台目の愛車はユーノスロードスター。どちらも走ってナンボのクルマたちでしたから。最近無性にマニュアルトランスミッションのクルマに乗りたいんです。

でも最近はマニュアルの設定があるクルマってだいぶ少なくなっているじゃないですか。僕がむかーし昔、ホンダのディーラーでクルマを売っていた頃、初代レジェンドの2ドアハードトップはATしかないことに驚いたものです。

去年奥さんのクルマを買い換えたので、まだまだ僕のクルマは買い換えられませんが、買い換えるとしたら、何台か候補があります。

まだ下の子供が小学生なので、マツダロードスターは無理です。アバルトグランデプントもいいんですけど、やっぱり定員4名は、家族四人では他の人が一切乗せられないのでこれもバツ。最低5人は乗れないとまだ困るんです。ルーテシアルノースポーツも同じ理由でNG。もう一台ミニバンでもいいと思っていたのですが、狙っていたマツダMPVはターボモデルがカタログ落ちしてしまいました。

で、今候補に残っているのが二台ありまして、それはマツダスピードアクセラルノーカングーです。

マツダスピードアクセラは264psの大パワーを前輪だけで受け止める、かなりマニアックな存在。マニュアルしかない、潔い男の車です。

片やルノーカングーは、フランス生まれの商用車。だけど国産の商用車にはないおしゃれな雰囲気と、商用車ならではの収納性。こちらはATもマニュアルもありますが、当然選ぶならマニュアルです。1.4トンもの車体をわずか105psの1.6リッターエンジンが受け持つのですから、やはりマニュアルしかありません。

マツダスピードアクセラなら、マニュアルだし運転そのものに喜びを見いだせるでしょう。

家族を優先させ、クルマを使ってどこかへ行ったり何かをするのならカングーですね。それでもせめてマニュアルできびきび走らせたい。

まだまだ購入はいつになるかわからないというのに、今からどちらにしようか悩んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

Sony VAIO Type Z - 2010秋モデルが出ましたね

僕の元にVAIO Type Zが来てから約半月が過ぎました。

Windows7にも少しずつ慣れてきました。アイソレーションキーボードも問題なく、画面もきれいです。SSDこそあきらめたものの、分速7200回転のHDDも特にストレスを感じさせません。何をやるにも快適です。それこそ再起動ですら苦になりません。

ところで、VAIOの2010年秋モデルが発表されました。その中にはType Zも含まれています。

新しいType Zの仕様で気になるのは1点のみ。CPUの選択肢にCore i7-640M(2.80GHz)が選択出来るようになった点です。使う分には僕のCore i7-620M(2.67GHz)で全く問題ないのですが、ちょっとうらやましいかな。

その他、選択出来るカラー、デザインの幅が広がりました。個人的にはベーシックカラーのボルドーが気になります。

あとAdobe Creative Suite 5 Production Premium付属モデルが選べるようになりました。ただ、付属しないモデルとの差、178500円。結構高いんですね。

パソコンのようにモデルチェンジが早いものは、欲しいと思ったときが買い時と言いますから、買い時を誤ったとは思っていません。きっといつ買っても次のモデルチェンジで同じ気持ちになると思います。

高機能、かつスタイリッシュなType Z、これからも長く使い続けたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

銅Zippo

ちょっとVAIOの話は小休止して、久しぶりにZippoのことを書きます。

先日、新しいZippoをひとつ購入しました。購入したのは以前普段使い用を購入した某ホームセンター(よかったら「またまたZippoネタですみません」を参照して下さい)です。

その普段使い用を購入する際、既にショーケースの中にそれはあったのですが、ちょっとおもしろいな、と思い、購入することにしました。それがこれです。

Dsc01415
赤銅色のこ奴はモデル#161。一般的なZippoのケースの素材は真鍮ですが、161は銅で出来ています。銅、すなわちSolid Copper。まさに新品の10円玉の色。使い込むうちに10円玉と同じような色の変化もありそうです。ちなみにインサイドユニットも同じ色にコーティングされています。

Wikipediaの記事よると、Zippoのケース素材としては、他に金、銀、チタン等が使われるモデルもあるそうです。シルバーモデルはよく見かけますよね。過去には鉄、ニッケルなどが使われたこともあるそうです。真鍮のケースは一般的にはクロムメッキがされますが、無垢の真鍮のモデルもあります。

Sold Copperの161は、もう生産中止となっているようですが、その割にはお値段はお手頃価格(3,000円台)。さほど貴重なものではないのでしょうが、またひとつ、変わり種が僕のコレクションに増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

Sony Type Z - ご対面

9月10日。
家に帰るとSonyStyleの箱が置かれていました。

Dsc01393
これが噂のSonyStyleの箱か!
早速開けてみましょう。

Dsc01396
梱包材(というか紙ですね)で埋め尽くされています。
梱包材を取ると・・・

Dsc01397

出た!Type Zの箱が出てきました。もう一つの箱はポートリプリケーターの箱です。
早速出してみましょう。

Dsc01398
質素でシンプルながらセンスの良い箱です。

Dsc01400
ポートリプリケーターの箱はまあこんな感じですね。

Dsc01401
これはBluetoothレーザーマウスです。

Dsc01402
いろいろ入ってます。

Dsc01403
納品書です。

Dsc01404
印刷でしょうが、社長からのお礼状も入っていました。

Dsc01405
型番はVPCZ12AGJです。

Dsc01406
箱を開けると保証書がありました。

Dsc01407
続いて取扱説明書やらなにやらが出てきます。
さあいよいよご本尊とご対面です。

Dsc01408
ご本尊はカバーに包まれてそこにありました。

Dsc01409
ご本尊を取り出すとその下にはACアダプターが。

Dsc01410
これが僕の新しい相棒、Type Zです。プレミアムカーボンが渋い!

Dsc01411

開いてみました。パームレストもブラックを選択。渋い!

Dsc01412
ポートリプリケーターの箱を開けるとこんな感じです。

Dsc01413
これがポートリプリケーター本体です。PC本体とは別にACアダプターが付いています。USBコネクタを4つも装備しています。また、LANコネクタも2つ装備しています。Sonyのサイトにも特に記載されていませんでしたが、実はこのポートリプリケーター、電源が入っていれば、HUBとして機能するそうです。

こんな感じで新しい相棒との初対面を果たしました。届いた9月10日は金曜日。翌日は休日なのでこれからゆっくりセットアップできます。

・・・次の日は子供の運動会でした。夜更かししたんだから寝坊したかったのに、朝早くに起こされ、会社へ行くのと同じくらいの時間に家を出て学校へ向かうのでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sony Type Z - 注文から届くまで

結構Type Zで検索される方多いんですね。これまでZippo 1932 レプリカの記事がアクセス数ダントツ1位だったんですが、ここ数日はSony Type Zの記事のアクセスが伸びています。

前にも書きましたが、今回SonyStyleで理想に近い構成のものを注文しました。注文したのは9月4日の深夜です。その時Webではお届けは9月下旬となっていました。

翌日、SonyStyleから注文確定のメールが届きました。そのメールには、お届け予定日は9月22日と記載されていました。

ところが、3日後の9月8日にSonyStyleから「商品お届け日についての重要なご連絡」というメールが届きました。
納品日延びたのかなー、なんて思いながらメールを開くと、「~商品の生産が当初の予定よりも早まり、ご注文時にご案内したお届け予定日よりも早く商品をお届け出来る見込みとなりました。」とのこと。えっ?早まったの?で、いつになった?

9月10日!

だいぶ早まりました。約半月先の予定だったのが、注文から一週間も待たず納品となりました。

今回OSがWindows7になること、Officeも2010になることから、PC関係の雑誌のバックナンバーをネットで注文していたのですが、期せずして同じ日に届きました。

さあ、次回はいよいよType Zとのご対面シーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

VAIO Type Z

昨日書いた通り、約8年ぶりにPCを新調しました。新しい愛機は、SONY VAIO Type Zです。

今回買い換えたら、またしばらくつかうことになります。前回は金額が理由でCPUなど妥協してしまった結果、現在苦労しているので、妥協できるところは妥協しつつも、こだわるところにはこだわりました。

今回はSONYSTYLEでカスタマイズしたものを購入しました。僕のType Zのスペック(というか構成内容)は以下の通りです。

・OS:Windows 7 Professional 64ビット正規版

・カラー/デザイン:プレミアムカーボン

・パームレスト:ブラック

・プロセッサー:Core i7-620M(2.66GHz)

・ディスプレイ:13.1型ワイド Full HD 1080(1920×1080ドット)

・メモリー:8GB

・ドライブ:2.5型HDD 約500GB(7200回転/分)

・無線WAN:なし

・WiMAX:なし

・無線LAN:IEEE 802.11 a/b/g/n

・ノイズキャンセリングヘッドホン:なし

・指紋センサー&TPMセキュリティーチップ:なし

・FeliCaポート:なし

・Webカメラ:なし

・USB/i.Link端子:USB×3

・キーボード:日本語配列(かな文字なし・フォントカスタマイズ)

・キーボードバックライト:なし

・バッテリー:Sバッテリー

・ACアダプター:標準ACアダプター

・ワープロ・表計算・PDFファイル作成ソフトウェア:Office Home and Business 2010

・インターネットセキュリティーソフトウェア:マカフィー・PCセキュリティセンター(36ヶ月版)

・動画・静止画・音楽編集ソフトウェア:Adobe Photoshop Element 8

・静止画処理・管理ソフトウェア:なし

・日本語入力システムソフトウェア:ATOK 2010 for Windows(電子辞書セット)

・長期保証サービス:3年ベーシック

この中で特にこだわったのは、まずはCPUです。前のR505はCPUのパワー不足に悩まされたので、多少消費電力が大きかろうが、後から交換するのが大変なCPUは一番パワーのあるものを選びました。また、ついでにメモリーも少々高めでも現時点で設定されている最大の8GBにしました。

SSDはやはり高価なのでここはHDDの中でも回転数の大きなもので妥協です。その結果光学ドライブが搭載できませんでしたが、外付け可能なものなので、特にこだわりはありません。R505の内蔵(ドッキングステーションに)のDVDドライブは一度読み込みも書き込みもできなくなり修理に出したのですが、すぐにまた読み込めなくなり、外付けのドライブを購入しており、それがすぐに使えるので全く不都合はありません。

基本的には自宅でしか使いませんから、通信関連の機能は省きました。その他、後付けで対応可能なものも省きました。

デザイン面では、SONYSTYLE限定のプレミアムカーボンとブラックのパームレスト、それにかな文字なしのキーボードがお気に入りかな。同じくSONYSTYLE限定のグロッシープレミアムカーボンも気になりましたが、艶のあるその外装面は指紋が目立つとのこと。キーボードバックライトを捨てても、ちょっとかわった表示のキーボードが面白いです。

容量の大きさは気になるものの、Lバッテリーの出っ張りが気になるので、Sバッテリーにしました。底が平らで気持ちいいです。

スティック型ACアダプターも気になりましたが、膝に置いて使う場合に、アダプター本体から伸びるDCケーブルが短いのでアダプターも一緒に乗せるようになる、とのWebの書き込みを見て、標準版にしました。

その他、SONYSTYELの無料サービスで刻印を打ってもらい、自分だけのType Zという感じがまたひとしおです。

しばらくこの話題で盛り上がらせて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月12日 (日)

PCを新調しました

大変ご無沙汰しております。

実は8月半ばより、今年4回目となる上海出張にいっていまして、帰国後も忙しく、だいぶ更新をサボってしまってます。

更新が滞っていたのはそれだけが理由ではないんですけどね。

僕の愛機は2002年春モデルのバイオノート、R505です。このモデルにはモバイルPentiumとモバイルCeleronをそれぞれ搭載した二つのモデルがありました。僕のはPCG-R505J/BD、すなわちモバイルCeleron搭載モデルです。この二つはCPU以外にも1次キャッシュやHDDのサイズ、OS、付属ソフトなどに違いがあります。僕は価格の安さ、MS Office搭載、という二つの理由からこちらのモデルを選択したのですが、さすがに最近ではHDDの空き容量、CPUの性能が限界に達しつつあり、起動時間がやたらとかかる、動作そのものが何をするにも遅い、動画の再生も限界、などなど普通に使うにもかなり辛いものがありました。

そんな状況なので、PCを立ち上げる機会も減り、ブログの更新も滞ってしまったという訳です。

で、今回約8年ぶりにPCを新調を決意しました。しかし8年も使っていたとは!我ながらビックリです。仕事で使うPCはこの間に何度も入れ替えをしました。でもプライベートのPCはなかなか・・・

なので、今回は思い切って結構ハイスペックなものにしました。何にしたかはまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »