« 地震その3 | トップページ | 地震その5 »

2011年3月16日 (水)

地震その4

つい先ほど富士宮市で震度6強という地震が発生しました。

名古屋に住む友人が、「宮城沖の地震の時は名古屋でも震度4で、いよいよ東海地震かと思った」と言っていましたが、まさに東海地震です。

11日の地震の翌12日の午前3時59分にも震度6弱強の地震が長野県と新潟県の県境付近で発生しています。その時はちょうど食料を入手できるコンビニを探していて、クルマで信号待ちをしているところでした。僕の住む地域でも震度4くらいあったと思います。

さきほどの富士宮市の地震では、この辺りでは震度3でした。

もう余震が多すぎて、いつも揺れているような気がします。

子供の頃に見た映画「日本沈没」を思い出します(実際は映画よりテレビドラマのシーンの方がよく覚えていますが)。本当にこのまま日本が沈没してしまうのではないかとさえ思えてしまいます。

一体今日本ではどこが一番安全なんでしょうね。

今日は行列に並んでガソリンを20リッターだけ入れることが出来ました。まだ1時間半くらいの待ち時間だったので幸いです。明日からとりあえず仕事が始まるので、通勤しなければなりません。次に給油できるのはいつになるかわかりません。道路はガソリンスタンド渋滞を含め、とにかく渋滞がひどいので、明日も普段通りに出勤できるかどうかわかりません。

あいかわらずスーパーやコンビニでは商品不足が続いています。ハムやソーセージも手に入りません。肉とかも残っているのは高い和牛だけ。鶏肉や豚肉は残っていません。それでも今朝、あるコンビニでおにぎりとサンドイッチを見かけました。閉まっていたコンビニも徐々に営業を再開しています。

水道は相変わらず同じ市内でも復旧していない地域があり、今日も子供の友達の家族にお風呂をお貸ししました。困っている時はお互い様です。2家族来られましたが、5日ぶりの入浴だったそうです。遠慮してかシャワーを使わず、みんなが入って少々汚れてしまった湯船のお湯で頭を洗っていたようです。だいぶ湯船のお湯が減っていたので。シャンプーを流すくらいシャワーを使ってもらって構わなかったのですが。

そう考えると、水が出て、ガスが使えて、電気も通っているという当たり前の状況のなんとありがたいことか。普段気にすることなく行っている行為(シャワーの出しっぱなし、人のいない部屋の照明の消し忘れ等)もひとつひとつ意識して気を付けていかなければいけませんね。




|

« 地震その3 | トップページ | 地震その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震その4:

« 地震その3 | トップページ | 地震その5 »