« 猫と花粉 | トップページ | 地震 »

2011年3月 5日 (土)

マツダスピードアクセラと過ごした3週間

MSアクセラがやって来てから早3週間が過ぎました。走行距離は約1,300Km。早く初回点検とオイル交換をしたいのですが、休日はサービスが混んでいるようで、なかなか予約が取れません。

マニュアル車の運転感覚はだいぶ戻ってきました。まだ坂道発進と狭い駐車場でのバック車庫入れの時は慎重になりますけどね。重いと思っていたクラッチも、重いなりにもだいぶ慣れたせいか最初の頃ほど重く感じません。まだ冷えている時は若干シフトの入りがスムーズでないと感じますが、暖まってしまえばストロークこそ少々大きめですがスコスコとスムーズにチェンジできます。あたりが出てくればもっとスムーズになるでしょう。ただ、やっぱり水温ランプはなじめないですね。どれくらい暖まっているかがわかりません。アナログの水温計の方が絶対いいです。

平日の通勤だけだと、毎日平均燃費が0.1キロずつ悪くなっていきます。まあ仕方がありません。朝の通勤時はほとんど4速までしかギアを使いませんから。それでもリッター9キロ台はキープできています。ここのところガソリンが値上がりしていますから、燃費が良いに超したことはありません。それでも1,000キロを超えた頃からたまに4千回転くらいまで回すようにしていますから、燃費は良い方でしょう。しかし普通に一般道を走っている限り、4千回転も回せば十分ですね。一生慣らし運転で終わってしまいそうです。

たまに奥さんのベリーサに乗ると、オートマって楽だなって実感します。坂道だろうとバック車庫入れだろうと、エンストとは無縁。しかもアクセラはかなり囲まれ感がありますが、逆にベリーサは以前乗っていた初代デミオほどではないけれど開放感があります。それでもMSアクセラに乗ってからは、ベリーサのハンドルがとても軽く感じ、また足回りもすごく柔らかく、たまに不安になることさえあります。MPVに乗っていた頃は全く感じなかった感覚です。それだけMSアクセラの足回りがしっかりしているのでしょう。低速で荒れた道だとだいぶ揺さぶられますけどね。

ここのところ花粉がだいぶ飛んでいて、洗車してもすぐに黄色い粉が積もります。黒い車体だと特に目立ちます。今年は花粉の量もだいぶ多いらしいので、まめに洗車しなくちゃ。

ところで、昨日くらいから猫風邪にやられていた猫がだいぶ回復してきて、えさを食べに来ます。先週の土日はかなり弱っていて、本当にこのまま死んじゃうんじゃないかと心配していただけに、ほっとするやらうれしいやら。えさを食べなかったのと病気だったのとで、もう一匹の兄弟と比べるとだいぶ痩せ、毛並みも悪くなっています。それでもこれからだんだん暖かくなっていくし、えさをどんどん食べて体力が回復すればまた以前のように戻ることでしょう。

猫が元気になったと思ったら、娘がインフルエンザにかかりました。まあ体力はあるし食欲は落ちるどころか普段以上に食べたらしいので、あまり心配はしてませんけど。頼むから僕も含めて他の家族に移すなよ!

|

« 猫と花粉 | トップページ | 地震 »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツダスピードアクセラと過ごした3週間:

« 猫と花粉 | トップページ | 地震 »