« Web Site | トップページ | 仮面ライダーOOOが最終回でした »

2011年8月17日 (水)

閉店が続いています

このお盆休み中、残念な閉店をふたつ知りました。

僕が高校生の頃ですから、もう30年近く前の時点で既に(良く言えば)歴史のある店内だったラーメン屋があります。カウンターに5人も座ればいっぱいになってしまう店です。タンメンがとてもおいしい店でしたが、ここ数年は行っていませんでした。

先日店の前を通りかかるとなにやら張り紙が。えっ?閉店!

どうやらその文化財的な建物が、3月の震災で危険と判断されたようです。確かに市役所が貼ったと思われる「危険」と書かれた札が・・・

今時のラーメン屋とは全く異質の、昔からあるラーメン屋。食べるとホッとする味です。足繁く通っていた訳ではありませんが、なくなってしまいとっても残念です。

もう一件は、寿司屋です。

我が家では、誕生日、子供の日などに僕の母親が我が家を寿司に招待してくれます。不思議な習慣ですが、もう昔からのことなので、そういうときは遠慮無くごちそうになります。

その際にずっと昔から行っていた寿司屋さんがありました。我が家では中三の娘が小さい頃からずっと行っていたので、年に4~5回しか行かないのにお店の大将にも覚えてもらえていました。

その店はネタが大きめ、玉子は巨大、そしてアラ汁が絶品です。

だいたいいつも僕の家族(奥さん、娘、息子)、僕の母親の5人で行きます。注文はほぼ決まっていて、特上一人前、上四人前、ふたつサビ抜き、ふたつサビ少なめ。そして上持ち帰りひとつ。それにもずく酢や揚げ出し豆腐などをいくつか。

そこのお寿司は本当においしかったし、一人前で十分お腹がいっぱいになります。そしてなによりそこへ行くのは特別な日、おめでたい日、なのでいつもみんなが笑顔になる日です。

8月は僕と息子の誕生月なので、いつも今頃その店に行きます。今日(正確には昨日)も行きました。すると看板に電気がついていません。今までこの時期に休みなんてなかったのに。クルマで通り過ぎざま、ふと見ると「売家」の看板が!Uターンして店の前にクルマを停めると、確かに営業していない様子です。通常、長く営業してきたお店が閉店する際には挨拶文などが貼ってあったりすると思いますが、それもなし。

大将も女将さんも50代くらい。年齢を理由に店じまいするとも思えません。前回は5月に行きましたが、閉店するような感じは全くありませんでした。どんな理由で閉店したかは分かりませんが、おいしいお寿司を食べさせてくれる行きつけの寿司屋がなくなってしまい、とても残念です。

いきつけの店がなくなる残念さを痛感した数日間でした。

|

« Web Site | トップページ | 仮面ライダーOOOが最終回でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉店が続いています:

« Web Site | トップページ | 仮面ライダーOOOが最終回でした »