« 久しぶりにWeb Siteを更新しました | トップページ | 落ち着いたようです »

2012年7月15日 (日)

大変なことになっています

先日アップした「プリンセスプリンセスをテレビで見ました」 という記事が、昨日一日で300を越えるアクセス件数を記録しました。

一日で300アクセスを越えるなんてこのブログ始まって以来です。ましてや一つの記事に短期間にそんな数のアクセスがあるなんで前代未聞です。

それだけプリンセスプリンセスが人気なのか、再結成というのが関心を引いているのかわかりませんが、とにかく僕にとっては驚くべき事態となっています。

Googleで「プリンセスプリンセス」と検索すると、かなり上の方に僕のブログが・・・ある訳ないです。いや、そうでなくって、かなり上の方に「プリンセスプリンセスがおばちゃんに」という文言が目に付きます。

僕はすごーく言葉を濁して書いたんですけど、ストレートに言っちゃってます。でもね、40代後半にさしかかろうって人が20代、30代と変わらない方がおかしいです。それに最初に登場したときは僕も本当にそう思ったのですが、演奏を見ているうちに、不思議とそんなことが気にならなくなってきたんです。むしろブランクがあってもあそこまでこなせるんだ、ってところに驚きでした。もちろん解散後全く楽器に触れていなかったなんてことはないでしょうが、現役の頃と比べれば圧倒的にその時間は少なくなっているはずです。それでも現役の頃を彷彿とさせるパフォーマンスを見せることができることに素直に驚いています。

 

|

« 久しぶりにWeb Siteを更新しました | トップページ | 落ち着いたようです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もぐらさん
いつもありがとうございます。

先日アップした記事を書くために、YouTubeで88年の動画を見ていましたが、そこに出ていたミュージシャン達の若いことといったら。桑名正博始め、今や役者としても活躍している大友康平や石橋凌、今ではだいぶ白髪が目立つ佐野元春、その他多々のミュージシャンもだいぶ若かったですね。ただ、甲本ヒロトはほとんど変わっていないように感じます。

年を重ねることで音楽性や存在自体に深みが増してくるのであれば、歳をとることは決して悲観すべきことではないですね。

投稿: Tom | 2012年7月21日 (土) 19時19分

こんばんは。
プリプリ、映像は見ていませんが、写真は探すと出てきますね。
確かに「ああ…」といった感じではありました。
おっしゃる通りメンバーによっても違いますが、女性の場合は特に、いったん一線から退くと大きく変わる可能性が高まるのかもしれません。
出産や育児等あると、男性以上に生活環境が変わるでしょうから。
それに引き替え、やはり一線で続けている人は、激変とまで変わってしまう率は低いように思います。

しかしそれはそれ、ミュージシャンたるもの、単に見た目だけしか売りがない人たちとは違って、音楽が商売。
そこがしっかりしてさえいれば、見た目などはどうにでもカバーできると思います。
実際に演奏している映像を見ていないので何とも言えませんが、それが大丈夫なら問題なしかと思います。
昨年、奇跡の初来日を果たしたジョニー・ウィンターも、近年は座って演奏するのがお約束になり、見ている方としては正直「大丈夫?」と思ってしまうのですが、いざ演奏が始まると、なぜか指はけっこう動くという、何とも頼もしい状態のようです。
生で見たわけではありませんし、さすがに往年のキレはなさそうですが、映像と音を見聞きする限り、十分鑑賞に堪えると思いました。
プリプリをジョニー・ウィンターに例えるのはどうかと思いますが、プリプリはガールズロックの金字塔と思っていますので、演奏レベルが下がっていなければ十分です。
後にも先にもこれほどバランスがとれて人気が出たガールズバンドは見当たりませんから。
解散からかなりの年月が経ちますが、いまだにプリプリを上回る女性グループは出ていないように思います。

アクセスについては、ちょうどタイミングが良かったのかもしれませんね。
先日はジッポのことを調べていたら、某巨大掲示板からこちらのブログにリンクが張られてるのを見付けました。
そういったこともアクセス急増につながりそうですね。

投稿: もぐら | 2012年7月18日 (水) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大変なことになっています:

« 久しぶりにWeb Siteを更新しました | トップページ | 落ち着いたようです »