« 田子坊 | トップページ | 最近MSアクセラの話題が少ないので »

2012年9月10日 (月)

遅ればせながらフォーゼとウィザードについて

出張に行く前日、仮面ライダーフォーゼが最終回を迎えました。

いつも思うのですが、放映中の仮面ライダーが最終回近くになり、次のライダーが発表されたとき、「今度のライダーはカッコ良いなぁ」と思えることは稀で、「うーん」ということが多いです。ここ何年かではキバ、オーズくらいかな、最初からカッコいいと思えたのは。

フォーゼも最初は違和感ありありでした。イカとか言われてるし。

でも不思議と動き出すとどのライダーもそれなりにカッコ良く見えてくるんです。フォーゼもそう。

しかし僕の第一印象は「スカイゼルに似てるな」でしたが、まさか映画で本当にスカイゼルが出てくるとは思ってもいませんでした。

ご存じない方のためにちょっとだけ補足します。

僕が小学生の頃、「宇宙鉄人キョーダイン」という特撮番組がありました。これも石ノ森章太郎原作の特撮番組で、飛行機やミサイルに変形できるスカイゼルと、クルマやミサイルに変形できるグランゼルという二人のロボットが主役でした。

そのスカイゼルの顔とフォーゼの顔がだぶって見えたんです。

で、フォーゼの映画にキョーダインを出すとは!オリジナルに比べてだいぶ悪そうな顔になっていましたが、ある意味夢の共演です。

学園ものということもあってちょっと心配だったフォーゼですが、なんだかんだ面白く見せてもらいました。

そして今日で2回目を迎えた「仮面ライダーウィザード」。

第一印象は「西洋版響鬼?」。

仮面ライダーの記号、複眼もクラッシャーもない、のっぺりとした線だけで表わした顔はまるで隈取りをモチーフにした響鬼のようです。

でもまだ1話と2話しか観ていませんが、「仮面ラダーブレイド」のように魔方陣を通過すると変身するというのは単純にカッコいい演出だと思います。また、今のところ「仮面ライダーカブト」並に敵に対して全く弱いところを見せてませんね。完璧に強いライダーって好きです。

しかし中の人、高岩成二という人は本当に凄いと思います。

クウガ、響鬼を除いて平成仮面ライダーのスーツアクターを務めてきた高岩さん、見事に演じ分けていますね。

今回のウィザードは、フォーゼのように成り行きでライダーになって最初は戸惑いながらもだんだん板についてくる、というのではなく、最初からその能力を使いこなしている感を感じさせてくれています。

よく言われますが、「仮面ライダー電王」で、4人のイマジンの癖というか特徴をよくもまああれだけ演じ分けられたな、と思います。

この人、いつまで中の人を続けるんでしょうね。もう43歳。スポーツ選手なら大体引退している年齢ですけどね。

何となく「戦隊?マジレンジャー?」と思えなくもないですが、息子と楽しみに観ていきたいと思います

|

« 田子坊 | トップページ | 最近MSアクセラの話題が少ないので »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながらフォーゼとウィザードについて:

« 田子坊 | トップページ | 最近MSアクセラの話題が少ないので »