« まだまだ暑いけどだんだん秋の気配がしてきましたね | トップページ | 遅ればせながらフォーゼとウィザードについて »

2012年9月10日 (月)

田子坊

この週末はだらだらと過ごしてしまいました。

でも先週末、上海で過ごした休日も同じようなものです。

もう何回来ているか分からない上海ですから、今更どこへ行きたい、とかどこを観たい、というのは特にありません。なのでどうしてもだらだらと過ごしてしまいます。

それでも娘が以前お土産で買っていったお茶を気に入ったらしく今回も買ってきてくれと言うので、同じものを買いに行きました。

行った先は田子坊と言うところです。

中国語の発音はティエンツーファンって感じですか。でも僕らはたこぼう、たこぼうって言ってます。

ここは古い建物が建ち並ぶ狭い路地、といった感じですが、何本かある路地沿いに所狭しと何軒もの店が軒を連ねています。元々あった建物を出来るだけ生かしているそうなので、古い建物と新しいお店のディスプレイが不思議な空間を作り出しています。

地下鉄9号線、打浦橋駅からすぐのところにあります。打浦橋駅のショッピングモールも去年の年末はまだ建設中と言った感じで、お店も少なかったですが、だいぶお店が充実してきました。でも目的地はこのショッピングモールではありません。

本当にこんなところにあるの?と不安になりますが、その細い路地を入ると、そこにはたくさんのお店があります。アーティスティックなお店やお土産屋、飲食店等、本当に色々です。

01

こんな普通の建物の裏に観光地が広がっているとは想像出来ません。

02

こんな立派なパネルが入り口に展示されています。

03
この門の前で記念写真を撮っている中国人の多いこと。

04

入り口は何カ所かありますが、入るとこんな感じです。

ハガキサイズから大判のポスター(というかパネル)大のものまで置いている写真のお店に何軒か立ち寄りましたが、特に中国の子供が写っている写真はどれも魅力的ですね。やはり子供の写真は鉄板です。

毛沢東やオバマ、チェ・ゲバラなどが描かれたグッズを置いているお土産屋さんも何件もあります。

レストランもヨーロッパのビールを多数置いてあるお店、インドカレー、日本の居酒屋風、他にも色々です。

05

お土産屋さんの従業員が休憩していました。

06

この通りはちょっとはずれなのであまり人は歩いていませんした。

07

古い建物と英語がミスマッチです。

08

きみどり色のお店はフォトショップです。

09

おしゃれなお店からちょっと外れると生活感あふれる路地もあります。

そんな中、僕のお目当ては「延楽茶集」というお店。

10

去年の12月に初めて立ち寄りました。

店長さんは若い好青年です。なんでも実家もお茶を作っていて、日本のお茶会社で修行したとか。日本語も達者でした。

お茶の試飲を勧められ、いくつか飲んでみました。

このお店はジャスミン茶が売りで、通常のジャスミン茶は香り付けは2回なのにここのジャスミン茶は4回香り付けをしているそうです。そしてその上を行く上海万博で金賞を受賞したジャスミン茶というのがあって、これはお茶の新芽だけを使って、しかも8回も香り付けをしているのだとか。

「タバコは吸いますか?」と聞かれたので「はい」と答えると、「このジャスミン茶はタバコを吸いながら飲むと香りが一層引き立つんです」と説明を受けました。そして店の横の路地で実際にタバコを吸いながらの試飲。まずタバコを吸って、その後にすするようにお茶を口に含むと、確かに香りが一層際立つように感じられます。

でも僕が気に入ったのは人参烏龍茶です。

なんでも日本のお茶会社とのコラボだそうです。烏龍茶に西洋人参(普通のニンジンです。ワシントン条約で保護されているアメリカニンジンじゃないですよ)をブレンド(?)しているそうなのですが、これがなんとも不思議で、飲んだ後に喉の奥に自然な甘さが残るんです。甜茶に近い感じかな。ニンジン嫌いの僕でもおいしく頂けます。

この自然な甘さが気に入って買って帰ったところ、子供達、特に娘が気に入ったようで、今回出張が決まった時、普段は「中国のお土産なんていらない」と言っているのに、「あのお茶また買ってきて」だって。

今回立ち寄った時には店長さんはいませんでしたが、別の若い店員さんが前回と同じように試飲を勧めてくれました。今回もお店自慢のジャスミン茶を飲ませて頂きました。しかしみんなお茶の入れ方が上手です。まあお茶屋さんで働いているのだから当然と言えばそうなんでしょうけど、中国のお茶の入れ方は見ていて楽しいです。

店員さんはみんな日本語が上手なようなので、もし上海にを旅行して田子坊に行った時にはぜひこのお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ホント、お勧めです。

|

« まだまだ暑いけどだんだん秋の気配がしてきましたね | トップページ | 遅ればせながらフォーゼとウィザードについて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もぐらさん
いつもありがとうございます。

ホント、そう思います。
一刻も早く沈静化してもらいたいものです。

投稿: Tom | 2012年9月18日 (火) 00時18分

こんにちは。
風邪は回復されてきたようで良かったですね。
出張の疲れが出たのでしょうか…。
レスなどお暇な時で十分です。

上海はだいぶひどくなってるようですね。
帰国がもう1週間遅れていたら危なかったかもしれませんね。
ただし国民レベルではそんなに誰もが反日というわけでもないといったようなことも聞きます。
早く沈静化してほしいですね。

投稿: もぐら | 2012年9月16日 (日) 17時40分

もぐらさん
いつもありがとうございます。

ちょっと風邪がひどくなってしまい、お返事が遅れてしまいました。スミマセン。

風邪は悪化の一途をたどっており、今日は仕事を早退しました。これから寝ます。

さて、いよいよ上海でも日本人に対する暴行事件が起こり始めましたね。

暴力を振るうのはほんの一部の人だけだとは思いますが、今回、何割かの人達の心の中には日本憎し、の感情が湧き上がっているはず。

来週には上海でも大規模なデモが予定されているとか。

僕はこの数年上海へ行き、滞在することで中国のいいところもたくさん感じてきただけに、とても残念です。

一度覚えた感情はそうそう急にはなくならないでしょう。

一刻も早く、もめ事の火が消えることを願っています。

投稿: Tom | 2012年9月14日 (金) 17時52分

こんばんは。
うーむ、東京の都市圏をどの程度と捉えるかにもよりますが、ほんとに都会なのは山手線のちょっと外側くらいまででしょうか…。
そうなると上海はそれに近いか、やや小さい程度ということですね。
私は東京はそれなりに広いと感じているので、上海もけっこうな広さですね。
写真を見ていたら、それこそ「恋する惑星」なんかを連想しました。

お茶は葉っぱがそのまま入ってるのですか。
それはまるで、両切りのたばこを吸うかのような感じですね。

幼少時は蕨に在住でしたら割と近いですね。
ただ私の場合は大宮からちょっと北ですので、都会か田舎かと分ければ田舎に入るように思います。
都内から来る人などは「のどかだね〜」なんて言いますし。
一方、大宮以南は大都会とまではいかないものの、どちらかと言えば都会ですよね。
このあたり、同じようでいて大宮の南北でちょうど都会か田舎かの微妙な境界線を跨いでいる分かりやすい例かもしれません。
都会は便利ですが、この歳になると田舎が良いなと思ってしまいます。

投稿: もぐら | 2012年9月11日 (火) 23時23分

もぐらさん
いつもありがとうございます。

上海市全体でどれくらいの広さなのかは僕にもよく分かりませんが、人民広場(という公園)を中心とした本当の市街地は、恐らく山手線内より狭いんじゃないかと思います。いや、同じくらいなのかな?

田子坊はひたすら歩くだけなら、15分もあれば路地全部を制覇出来る程度の狭いところですが、そんなエリアにたくさんの小さなお店がひしめき合っています。建物は古いものをそのまま使っているのに、中に入っているお店はおしゃれなものが多い、とても不思議な空間です。

中国のお茶と言うと烏龍茶、という印象ですが、実際日常的に飲まれているのは緑茶が一番多いそうです。

もちろん急須を使っても入れますが、お椀やガラス瓶に直接茶葉を入れて、そこにお湯を注ぎ、葉っぱを避けながら飲むことも普通にあります。一度朱家角(ジュージャージャオと読むみたいです)という水郷の街を観光したとき、お店でお茶を頼んだら、まさにこのパターンでした。慣れないので口に茶葉が入ってしまい、お茶を味わうどころではなかったのを覚えています。ただ、お湯を入れたまま置いておいても渋くなったり苦くなったりしないところが日本の緑茶とちょっと違うのかな?

そうですか、もぐらさんはレッズ、アルディージャのホームタウンのお近くですか。

僕も生まれてから小学校一年の終わりまで蕨市に住んでいました。そこから今のところへ引っ越してきた時はあまりの田舎加減に愕然としました。それまで子供の足で歩いても10分もかからなかった通学に小一時間かかるんですから。

それ以来ずっと田舎から出たいと思っていましたが、子供が生まれたら、ちょっと田舎ぐらいの方がいいのかな、と思えるようにはなりました。

ただ、やっぱり都会は便利ですね。

投稿: Tom | 2012年9月11日 (火) 01時25分

こんばんは。
何だか映画にでも出てきそうな街並ですね。
世界の都市の広さはそれなりにばらつきがあるようですが、上海は東京などと比べてどんな感じなのでしょうか。
さすがに東京ほど広くはないのかなとは思いますが、大陸の都市ですから、けっこうな広さがあるのではないかと想像しています。

たばこに合うお茶というのは意外です。
私は紅茶もコーヒーも好きですが、コーヒーがたばこに合うのは疑いがないのに対し、紅茶を飲む時はたばこは吸おうとは思いませんでしたので。

朝晩少しは涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑いですね。
利根川水系は不足してるようですが、荒川水系は大丈夫のようで、特に生活に影響は出ていませんね。
Tomさんの所はアントラーズのようですが、私はレッズやアルディージャの近くです(とは言え特にファンではないのですが…)。
都会と田園のギャップ、どちらが良いでしょうか…。

投稿: もぐら | 2012年9月10日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田子坊:

« まだまだ暑いけどだんだん秋の気配がしてきましたね | トップページ | 遅ればせながらフォーゼとウィザードについて »