« 雪 | トップページ | 初代プレマシー »

2014年2月 8日 (土)

MSアクセラ初めての車検

はい、タイトル通りです。

先日MSアクセラは初めての車検を受けました。もうMSアクセラに乗り始めて3年も経ってしまったんですね。その距離約4万7千キロ。確か3年前の納車の日(2月11日)も雪でした。

車検を受けるに当たって、何点か気になるところを見てもらうようお願いしました。

まずは進行方向右側のヘッドライトだけ中に結露なのか洗車の時の水や雨水が侵入したのか、とにかくカバー内側に水滴が広がっていたので、それをなんとかして欲しいとお願いしました。ディスチャージドプロジェクターランプはあまり発熱しないせいか、一度水滴が付着してしまうとなかなか消えません。去年も少し暑いくらいの季節になってようやく消えたのですが、気付いたらまた付着していました。で、点検の結果、ヘッドライトアッセンブリー交換だったようです。

次に、何度調整してもサイドブレーキレバーの引きしろが大きくなってしまう点。MSアクセラの運転席と助手席の間のアームレストって小物入れの蓋を兼ねていて、使う時だけ手前にスライドさせることができるのですが、その状態でサイドブレーキを引くと、アームレストに当たってしまいます。何度か調整してもらったのですが、数日で元の状態に戻ってしまいます。しかも不思議なことに、何回かに一度は正常な状態になったりします。今回はこの原因を突き止めるのに一番時間がかかったようですが、結果はリアのブレーキキャリパーに問題があったらしく、こちらも交換でした。

ブレーキについては鳴きも気になっていました。以前MPVに乗っていた時、パッドが減ってきた時にインジケーター代わりにブレーキ鳴きがするようになっていると説明を受けたので、何回か前の点検時に確認してもらったところ、まだパッドは残っていますよ、とのことでした。またブレーキは効きがよいとその分鳴きやすいとの話もされたのですが、結果はブレーキディスクに問題ありだったようで、ディスク交換となりました。

最後は空調のスイッチです。MSアクセラの場合、吹き出し口の切り替えは左右のボタンを押すことで切り替えます。言うなれば右回りで切り替えるか左回りで切り替えるか、ということなのですが(イメージできますか?説明下手でスミマセン)、右ボタンが朝の寒い次期は反応しなくなってしまいました。しばらくすると反応するようになるのですが、朝はだめです。しかも僕が朝一番設定したい、足元と上(なんて言うのかな?)の両方の吹き出し口から送風する設定は、オートで設定される足元だけのところからは右ボタンなら一発で設定できるのに左ボタンだと四回(かな?)ボタンを押さなければならないのでちょっと面倒だと思っていました。ここもユニット交換だったようです。

ということで今回はちょっと長めの一週間の入院でしたが、気になる部分は全て保証で対応して頂いたので、今は安心して快適に乗れています。ちょっとブレーキ系統の問題が多かったですが、そもそもブレーキの効きに関しては問題なかったです。

新型アクセラも既に路上で見かけるようになりましたが、マツダのガソリンエンジンのターボ車は一時的かも知れませんが途絶えてしまいましたので、もうしばらく大事に乗り続けようと思います。

|

« 雪 | トップページ | 初代プレマシー »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

もぐらさん
アクセス&コメントありがとうございます。

何代目のMPVかは分かりませんが、初代、2代目(僕も乗っていました)ならアメリカンな乗り味からヨーロピアンテイストなアテンザに乗り換えればさぞやスポーティーに感じられるでしょうね。

アテンザやその前身のカペラは日本よりヨーロッパで評判が高いクルマですから、僕も好きなクルマです。

投稿: Tom | 2014年3月 6日 (木) 01時50分

こんばんは。
車検とのこと、気になる点はいくつか出てくるものなのですね。
私の親類もこないだまでMPVに乗っていて、やはりブレーキ鳴きが出てました。
その後アテンザに乗り換えたとのことで一度乗せてもらいましたが、MPVから比べるとずいぶんスポーティーに感じられ、良いものだなと思いましたね^^

投稿: もぐら | 2014年3月 5日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534818/59093427

この記事へのトラックバック一覧です: MSアクセラ初めての車検:

« 雪 | トップページ | 初代プレマシー »