« 明けましておめでとうございます 2015 | トップページ | 35年ぶりに »

2015年3月12日 (木)

こうして毎日が過ぎていきます

僕の周りでは特に何事もなく3月11日が過ぎていきました。

あれからもう4年が過ぎたんですね。

我が家では、当時中学生だった娘がこの4月から大学生です。
当時小学生だった息子は中学に入学し、4月からは後輩ができます。
震災の直後迷い込んだ黒ネコは「クー」という名前もすっかり馴染んで今や立派な家族の一員です。
慣らしが終わってさあこれからという次期にガソリンがなく、本来の走りができなかったMSアクセラも、もうすぐ7万キロに達しようとしています。
僕と奥さんはといえば、特に代わり映えもせず、それでもなんとか幸せに暮らせています。

完全に日常を取り戻しています。そう、それは震災一年後には実現していたことです。

特に被害の大きかった地域の人達は、震災が風化していくことを心配しています。

未だに行方不明のご家族が見つからない方もいれば、未だ住み慣れた家、住み慣れた街に戻れない方々もいます。

僕は忘れません、あの日のことを。

机が大きく揺れて、落下していったデスクトップパソコンがを。

建物から避難した外は小雨が降っていてとても寒かったことを。

信号機が消え、それでも有志が交通整理をしていたことを。

電気の止まった家でキャンプで使うランタンで灯りを取り、キャンプ用のコンロで沸かしたお湯で食べたカップラーメンの味を。

地面が縦に割れ、車が通れなくなった道を。

瓦の崩れ落ちた屋根を覆っていたブルーシートを。

テレビで見た津波の恐ろしさを。

人の手で制御できなくなった大きすぎる力の恐ろしさを。

それでも僕らは生きていくんです。今年も、来年も、その次の年も。寿命が尽きるまで。

生きている間、あの日のことや、その後のことはずっと忘れずにいるんだろうと思います。

また来年もこうしてブログを更新できることを願っています。

|

« 明けましておめでとうございます 2015 | トップページ | 35年ぶりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうして毎日が過ぎていきます:

« 明けましておめでとうございます 2015 | トップページ | 35年ぶりに »