« 35年ぶりに | トップページ | MSアクセラバッテリー交換からのパワーウィンドウ修理(?) »

2015年3月23日 (月)

まるであの日のよう

久しぶりに夕飯を作っていると(たまーに気が向いた時だけ夕飯を作ります)、急にリビングとキッチンの電気が消えました。テレビも消えました。

でもダイニングの電気は点いています。

電子レンジも使っていないし、ホットカーペットやエアコンも使っていない。なんでブレーカーが落ちたんだ?くらいにしかその時は思っていませんでした。

ブレーカーを上げに行くと、落ちていませんでした。

???

考えてみれば、ブレーカーが落ちたのなら家全体の電気が消えるはずです。しかしダイニングは依然として照明で明るい。

いったい何事か、見当もつきません。

一旦ブレーカーを落として再度上げ直してみても状況は変わりません。

ガックリしました。

だって、電気炊飯器でご飯を炊いている最中だったんです。煮込み料理も電気がストップしたことにより、ガスコンロも使用不可となり、中断です。

だけど一番の傷手は冷蔵庫。冷凍庫がヤバいです。

和室は電気が使えるようなので、とりあえず炊飯器を和室のコンセントに繋ぎ直し、炊飯の続きを始めましたが、うまく炊けるのか不安です。

冷蔵庫は延長コードを繋いでダイニングのコンセントに。これで冷凍、冷蔵している食品を守ることができます。

煮込み料理は、同じ敷地内にある親の家に鍋を持ち込み調理再開です。

ブレーカーも落ちていないのに電気が来ないのは、場合によっては火災の原因となる漏電その他の可能性もあるとのことなので、東京電力さんに来て頂きました。

原因は家に引き込む電線の元、電柱の方のヒューズが切れていたとのこと。交換のために一時的に家のブレーカーを落とす必要があるそうです。

で、ブレーカーを落とすと、久しぶりに真っ暗になりました。それはまるで4年前の震災の晩のようでした。暗い部屋でキャンプ用のランタンを灯りに、カップラーメンを食べたあの晩。時期的にも近かったせいでしょうか、そんなことを思い出したのは。

真っ暗な庭に出て見上げた空は、星がきらめいていました。

数分後、修理完了の連絡を受けてブレーカーを元に戻すと、普段と変わらない夜の光景が復活しました。それに合わせて、きらめいていた夜空の星の数が急に少なくなりました。

そして思ったのは、たぶんあの日の晩も同じ事を思っていたと思うのですがすっかり忘れかけていたことです。電気が来ているのは当たり前だと思っていたけど、実はそんなことはなくて、設備や保守のおかげで便利な生活ができているっていうこと。

たまには自分の意志で灯りを消して、星のきらめく夜空を楽しむのもいいかもしれません。あくまで自分の意志で。

|

« 35年ぶりに | トップページ | MSアクセラバッテリー交換からのパワーウィンドウ修理(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるであの日のよう:

« 35年ぶりに | トップページ | MSアクセラバッテリー交換からのパワーウィンドウ修理(?) »