« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月17日 (木)

多湖輝さん死去

先日ニュースで多湖輝さんが3月6日に亡くなったことを知りました。90歳だったそうです。

多湖輝さんといえば、心理学者で「頭の体操」シリーズの著者として有名です。

僕は中学生の頃、「頭の体操」と出会いました。クイズが好きだった僕はすっかり「頭の体操」にはまってしまい、新作が出るたびに買い求め、読んでいました。

僕は大学では心理学を専攻しましたが、それも多湖輝さんの影響です。ある意味僕の人生の方向付けをしてもらった恩人といっても過言ではありません。

できれば多湖輝さんが教授を務めていた千葉大学に行きたかったのですが、残念ながらその夢は叶わず、でも心理学を学びたいという気持ちは貫くことが出来ました。

久しく「頭の体操」からは遠ざかっていましたが、また読み返してみたいと思いました。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

特別な一日

皆さんにとって、今日は特別な日であり続けているでしょうか?

そしてあの日、皆さんはどこで何をされていたでしょうか?

僕はといえば、毎年こうやってブログに書くことはしていますが、ただそれだけです。

コンビニで食べ物や飲み物を買い、ガソリンが満タンに入ったクルマに乗り、家に帰り、明るい照明と暖かい暖房の中、暖かい夕食を食べ、風呂に入る。そしてベッドで眠りに落ちる。

もう何年も繰り返しています。

だけどあの日、そしてそれからしばらくは電気や水が止まっていたり(幸い我が家は半日の停電以外、水もガスも止まらず、その点ではあまり苦労しませんでしたが)、生鮮食料品やインスタント食品、清涼飲料水などが手に入りづらかったり、ガソリンを求めてスタンドをはしごし、何時間も並んで20リッターだけしか給油出来ず、日常生活が普通に送れない、そんな経験をしたんですよね。

もちろんそんなことは、家を流されたり、大切な人を失ったり、そんな方々に比べれば苦労なんて言うほど大したこともなく、結局普通に生活しています。

それでも今日の空はあの日と同じ、どんよりと曇って時折小雨がぱらつき、先日の暖かさが嘘のような寒さ。あの日のことをリアルに思い出します。

昨年はかつての職場近辺は川の氾濫でたいへんなことになっていた光景も目の当たりにしました。

備えていても災害は止めることはできません。

悔いが残らないような日々を過ごしていこうと思います。

とりとめのない駄文、失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »