« ウェブサイトのアドレスが変更になりました | トップページ | 懐かしい校舎が...... »

2016年9月24日 (土)

日産シルビア

今日、珍しいクルマを見かけました。

朝から黄色いボディーのユーノスロードスターJスペシャルやサイバーCR-Xなど、最近だいぶ個体が減ってきた車種や、初代Smart forfourなど僕が住んでいる地域ではあまり見かけてないクルマを見かけたのですが、最後に極めつけが走っていました。

S10型2代目日産シルビアです。

グレードまではわかりません。今時の新車には見られない、直線基調のボディは美しいと思います。フェンダーミラーも違和感なしです。コンクールコンディションと言うほどではありませんが、外見は比較的きれいです。かといってオリジナルにこだわっているようでもなく、ダッシュボード上には後付けのポータブルナビが鎮座しています。

運転していたのは60代後半から70代くらいのおじさんです。

何より驚いたのは最近のナンバーではなく、茨ナンバーだったことです。

調べたところ、茨城県は昭和53年に茨城陸運事務所土浦支所が開設されて以降、土浦ナンバーと水戸ナンバーに別れ、茨ナンバーは発行されていないそうです。ということは今日見かけたシルビアは昭和53年以前から今のユーザーの元で走っていると言うことです。恐らくワンオーナーなのでは?とにかく大事に乗っているのが分かる車体です。

時々思うのですが、現在の愛車、MSアクセラは性能、実用性、スタイル全てが気に入っているからできるだけ長く乗りたいと思っていますが、あと何年乗り続けられるのかと。修理部品は製造中止になってから10年程度はメーカーも在庫してるらしいですが、それ以降はだんだん入手が困難になってくるでしょう。

BL系はアクセラのモデルチェンジに伴い2013年に製造中止になっていますが、まだしばらくは大丈夫でしょう。だけどそれ以降はどうでしょうね。特にMSアクセラはそれほど台数が出た車種でもありませんし......

最近、ホンダの初代インスパイア2.5LからマークXに乗り換えた知人がいますが、乗り換えた理由も部品が入手出来なくなったからだそうです。

もう間もなく走行距離は10万キロをこえます。どうしても交換が必要になる部品はともかく、それ以外の部品が必要にならないように大事に長く乗ろうと思います。

|

« ウェブサイトのアドレスが変更になりました | トップページ | 懐かしい校舎が...... »

クルマ・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産シルビア:

« ウェブサイトのアドレスが変更になりました | トップページ | 懐かしい校舎が...... »