« 息子のサッカー | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 »

2017年4月 9日 (日)

息子の入学式に思う

昨日(深夜0時を過ぎてしまったので厳密には一昨日)、息子の高校の入学式に行って来ました。

まだ馴染まない制服に身を包み、やや緊張した面持ちで入場してきた息子を見て、僕が高校に入学した頃を思い出しました。

革靴を履き、定期券でバスに乗り、帰りはお店に立ち寄ったりと、急に大人になったような気がしたものです。今思えば全然大人でも何でもないのですが、財布も持たず自転車で通っていた中学生の頃と比べれば、そんな気になるのも分からなくもないかなと、過去を振り返っています。きっと息子も少しはそんな気になっているんじゃないかな。

僕にとって最後の入学式は大学の時ですから、入学式の思い出と言えばその時が一番印象的です。

高校までは、まずクラスを確認し、教室へ行って、先生の説明を受けてから入学式場へ集団で移動、となりますが、大学の場合直接式場へ入り、自分の席を探して着席します。

僕が席に着く頃には両隣は既に来ていました。

僕の左隣に座っていたのは女の子でしたが、僕が席に着くなり、座席に置かれていた封筒を指さし、「中身確認するんだって」と話しかけてきました。僕はどちらかと言えば人見知りする性格なので話しかけてもらえる方が楽です。

それがきっかけでその子とはすぐに仲良くなりました。そして大学を卒業するまでよく一緒に行動する友人グループの一人としてずっと親しくしていました。

卒業後はなかなか会う機会もありませんでしたが、それでも大学時代の友人の中では一番会う機会があったかもしれません。

つい先日も6年ぶりくらいに電話があり、少し話しましたが、偶然にもその子の息子さんも今年大学に入学したとのこと。しかも大学は僕たちが通ったのと同じ。親子二代で同じ学校とのことでした。

卒業してもうだいぶ経ちますから、お互いあの頃とは容姿も立場もだいぶ違っています。それでもこの先もずっとよき友人として付き合っていければ、と思いました。

そう言えば久しく大学の友人たちとも合っていません。たまにはあの頃の仲間と集まって、あの頃のように飲みたいものです。

|

« 息子のサッカー | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534818/65125655

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の入学式に思う:

« 息子のサッカー | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 »