« 2017年4月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月11日 (木)

高齢者ドライバーの悲劇

群馬県前橋市で85歳のドライバーの運転する乗用車にはねられ、高校一年生と三年生、二人の女子高生がはねられて意識不明の重体という、悲惨な事故が発生しました。

ニュースでは事故現場の130メートル手前で右折待ちの車と接触し、対向車線を逆走、一人目の被害者をはねた後、塀に接触、横転した車に二人目の被害者が巻き込まれたようで、2台の自転車はハンドルや車輪がひしゃげ、事故の激しさを物語っています。

恐らく冬休みが終わり、まだ学校も始まったばかりだと思います。また三年生はもうすぐセンター試験、あるいは私立の入試が始まる頃です。この事故で人生が狂わないことを、まして命を落とさないことを切に願います。

我が家にも80歳を越える伯父、伯母、そしてもうすぐ80歳になる母がいます。

伯父はだいぶ前から自宅の庭で車庫のシャッターに突っ込んだり、家を訪れたお客さんの車に接触したりしていましたが、納屋の柱を倒しかけたことがきっかけで(その時柱の近くには母がいました)、強制的に車のキーを取り上げました。

しばらくは運転したいようなことを言って抵抗しようとしましたが、外でスピードが乗っている時に人などはねてしまっては取り返しがつきません。頑としてキーを返すことはしませんでした。

そのうちに認知症がひどくなり運転どころではなくなりましたが、伯父は過去にも飲酒運転で自爆事故を起こしたりしていましたから、本当に大きな事故を起こすことなく済んでよかったと思っています。

また、奥さんのお母さんもお父さんが亡くなってからしばらくは奥さんの実家で一人暮らしをしていたので運転していましたが、一昨年80歳になったのをきっかけに、奥さんのお兄さんの家で同居することになりました。まだ運転したかったようですが、スーパーの駐車場でバックで柵にバンパーをぶつけても、それにも気付かなかったりといったことが何度かあったため、お兄さんが強制的に運転を禁止し、免許を返納させたようです。

しばらくはまだ運転できるのに、といった恨み言を言っていましたがさすがに最近は言わなくなりました。

うちの伯母は原付と小型特殊の免許しか持っていないため、畑に行くのにヤマハメイトが日常の足でしたが、自発的に10年位前から運転を止めています。

残るは僕の母です。

今のところ不安になるほどのひどい運転ではありませんが、状況を見てそのうちには運転を止めるように言わなければならないでしょう。

ただ、僕の住む地域は東京のような都会とは公共交通機関の充実度が違います。日本の大半がそうだと思いますが、車がないと買い物もままならない地域はたくさんあります。ですから車がなくなるということはすなわち生活が成り立たなくなるということでもあります。

幸い我が家は母、僕、奥さん、僕の娘、そして僕の妹も同じ敷地内に住んでいて運転ができるのでなんとかなっています。数年後には息子も免許取得が可能な年齢になりますからさらにドライバーが増えることになります。

しかしいつでも誰かがいるとは限りません。だから免許も車もなくなると困るというのも分からなくはありません。

でも......

やはり他人の命を奪ったり、他人に怪我をさせて人生を狂わせたりはしたくありませんし、そんな権利は誰にもありません。ですから皆いつかはどこかで運転を止めることを決断しなければなりません。

さてさて、僕はあと何年運転できるのだろう......

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報 藤岡幹大さん

突然の悲しいニュースに驚いています。

ニュースでも取り上げられているので既にご存じの方も多いかと思いますが、ギタリストの藤岡幹大さんがお亡くなりになりました。享年36歳とのことで、まだお若いのに非常に残念です。

BABYMETALをバックで支える神バンドの小神様として知られる藤岡さん、160センチを切る身長と、普段の優しげな表情から「カワイイ」と評判でしたが、ギターのテクニックは素晴らしく、BABYMETALでの活動の他にもロック、ジャズ、フュージョン、その他ジャンルにこだわらない、よどみのないその演奏はとても素晴らしかったです。Musicians Institute Japanで講師もされていましたので、その技術と知識は本物でした。

ご本人は「狂気の笑顔」の演出とおっしゃっていたようですが、彼がステージ上で見せる笑みは、僕には神バンドでの演奏が楽しくて仕方がないように見えました。

大神様こと大村孝佳さんとの師弟コンビの絡みももう観られない(聴けない)のかと思うと残念で仕方ありません。まだ生でBABYMETALのステージを目にしたことはありませんが、その時は是非師弟コンビで、と思っていましたが、もうその願いも叶いません。

BABYMETALの3姫からはもちろん、国内外の多くのメディア、ミュージシャンからコメントが出ているそうで、いかに凄い人だったかわかります。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

開けましておめでとうございます 2018

開けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願い致します。

大晦日の昨日、僕の住む地域は小雨の降るあいにくのお天気でした。

仕事は28日が最終日で29日から休みに入ったのですが、クリスマス頃に引いた風邪が完治せず、休み初日はほぼ一日寝て過ごしてしまいました。なので30日、そして昨日は大掃除やら何やらで忙しかったのですが、やはり雨が降っているといろいろとやりづらいです。

そんな訳で(どんな訳?)、いろいろと中途半端な状態で気付けば年を越していました。

路面は濡れているものの空は雲も晴れ、きれいな月が出ています。遠くで除夜の鐘が響いています。どこかで年越しの花火が上がったようです。

子供の頃は年を越すとすぐ、寒い夜道を伯母や母と近所の神社まで元朝参り(初詣とは言っていませんでしたね)に行っていました。近所の神社、と言っても農村の山の中にある、社務所もなければ神主さんが常駐している訳でもなく、縁日が出るどころか照明すらなく、他の人ともまず会わない、小さな祠があるだけの神社ですが、特別な夜という雰囲気が好きでした。

いつの頃からか行かなくなりました。

友人と飲みながら年を越し、一眠りして酔いを冷ました後、早朝、家から50キロ弱の所にある海岸までバイクで初日の出を拝みに行くようになってからは間違いなく近所の神社には行っていません。

初日の出のミニツーリングもいつしかクルマになりました。

以前にも書いたかも知れませんが、CR-Xに乗っていた頃、初日の出がまだ上がる前、渋滞の中で酒気帯びのクラウンに全開加速されサンドウィッチ事故にあったこともあります。

ロードスターで真冬の深夜、幌を降ろしオープンで海まで向かったこともあります。

バイクの頃から一緒に行っていた友人とも就職を機に初日の出には行けなくなってしまいました。

もっとも最近はさすがに夜通し起きて初日の出を拝みに行く体力はありませんが......

昨年は下の息子が高校受験だったのでのんびりムードはありませんでしたが、今年は特に大きなイベントもなく、のんびりした年末年始です。ただ、上の娘が日頃お世話になっている書道の先生の代役で神社の御朱印書きのアルバイトに行っています。大晦日の夜からなので娘のいない初めての年越しとなりました。

さて、話は変わって毎年恒例のMSアクセラ燃費発表です。

昨年の実績は平均燃費11.3Km/l、平均速度は33Km/hでした。約7年落ち、走行距離113,714キロのエコ目的じゃないターボエンジンのクルマとしてはまあまあだと思いませんか?

ただ、やはり経年によるものなのか、真夏や真冬の燃費は以前に比べて悪くなっているような気がします。それでも11万キロを越えたとは思えない走行性能で、まだまだ乗り続けたいと思わせてくれる、本当にいいクルマです。若干足回りは衰えてきた感じで、以前ほどしなやかでは無くなってきています。乗り続けるならダンパーはブッシュを交換した方がいいのかもしれません。

さあ、いよいよ平成最後の年です。また来年ご挨拶が出来るように今年も1年頑張ろう。もっともその前にもう少しブログの更新頻度を上げていかなければ......

SNS全盛の世の中ですが、引き続きテキストベースで頑張りますので、どうぞ今年もご贔屓に。

皆様にとって今年1年もまた良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2018年2月 »