« 2019年1月 | トップページ

2019年3月

2019年3月25日 (月)

祝卒業

今日、娘が大学を卒業しました。


ついこの間、受験の付き添いで何度か一緒にビジネスホテルに前泊して、娘が受験の間、街歩きをして時間をつぶしていたのがついこの間だったような木がしています。中学、高校の3年間も速いと思いましたが、大学の4年間もあっという間でした。


僕は彼女の大学生活には何も寄与していませんでしたが、娘は勉学に、部活動に、アルバイトにと、毎日忙しい生活をしていていました。そしてしっかり4年間勉強し、就職先もきちんとしたところに決め、そして今日の日を迎えたこと、感無量です。


4月からはいよいよ社会人となりますが、きっとそこでもしっかり結果を出してくれると思います。


ただ、無理はするなよ。


卒業、おめでとう。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

8年が過ぎて(3月11日)

今年もまた無事311を迎えることが出来ました。

先ほどラジオで、この震災で亡くなられた方は約2万2千人、未だ5万人の方々が避難生活をされていると聞きました。

僕はと言えば、たまに思い出しますが、だんだん過去のことになってきています。もともと被災地域ではあったのですが、全体的な被害はさほど大きくなく、さすがに屋根に掛かったブルーシートを見る機会もほぼ無くなりましたし、震災関連で整備していた道路施設等も全て工事は完成しており、身の回りからは震災の痕跡はほとんどなくなりました。

ただ、今でもちょっと大きめの地震があると、あの日を思い出します。また大きくなるのではないかと不安になります。
また、何かのきっかけでYoutubeで震災の時の動画を見つけると、つい見てしまいます。
心のどこかで、「忘れてはいけない」と思っているのでしょうか。

昨年は立て続けに身近な人が亡くなりました。災害とか事故とかではなく、皆病気だったので、ある程度覚悟出来ましたが、それでも悲しいものです。ですからずっとそこにいると思っていた身近な家族や友人、知人を突然失うこととなった震災はとても恐ろしいものです。ずっと変らないと思っていた日常が、一気に失われてしまう。

だからこそ、一日一日を悔いの無いように過ごすべきなのですが、なかなかそうできていない自分がいます。

以前何かで読んだのですが、「もし今日が人生最後の日だったとしたらそのような過ごし方をするか、ということを考えながら生きた方がいい」(完全に合ってはいませんが、こんな感じの内容でした)という言葉がふとした瞬間に頭に浮かびます。でもついつい「人生最後の日だったら絶対にこんな過ごし方はしない」というような無駄な時間を過ごしてしまいます。

毎日を完璧に過ごすのは無理として、少しでも「よく生きたい」ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

11年目

皆様!

今年は2月11日に記事をアップせず申し訳ございません。

いよいよ本Blogも11年目に突入です。

さして面白い記事も無く、更新時期もまちまち、しかもペースが遅いとなれば、どなたも余り興味を示されないかも知れません。

が、しかし!

正直一般民間人のBlogの大半は自己満足のためのものと思っております。いや、そう思っているのはお前だけだ!俺は、私は世に貴重な、重要な情報を発信しているんだ!と思われている方には申し訳ありません。僕のはそんな大それたものではないだけです。失礼しました。

それでも過去に、ほんのわずかではありますが貴重なコメントを頂けたりもしましたし、一日数件ですが、アクセスして頂けている方々もいらっしゃいます。

ありがたいことです。

おかげさまでWeb Siteの方も間もなく12年目に突入します。

どちらもノンポリ、方向性なし、計画性なしでこれからも続けていこうと思いますので、お暇な方、何か気になる記事を見つけた方、その他諸々含め、今後共よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は別れの季節なのか?

皆様、ご無沙汰しております。

この数日は若干寒さがぶり返しましたが、着実に春に近づいています。

春は別れの季節なのでしょうか?いや、別に春に関係ないのだけれど、このところ、色々と思うところがありまして。

少々古い話で恐縮なのですが、YUIMETALが昨年10月をもってBABYMETALから脱退となりました。

昨年は年明け早々神バンドでも活躍された藤岡幹大さんの訃報に衝撃を受けたところでしたので、同じ位の衝撃でした。

BABYMETALはSUMETAL、MOAMETAL、そしてYUIMETALの3人の絶妙なバランスの上に成り立っているユニットだと感じていましたので、彼女が脱退することによってこれまでのバランスが崩れてしまうことを危惧しています。

いろいろと考えた末の決断だったと思いますが、できることなら同じ事務所のPerfumeのように、長く3人での活動を応援したかったです。

ソースさんと言う方のブログにBABYMETAL雑感~YUIMETAL脱退によせて~ という記事がありますが、結構近い感覚です(ソースさん、無断リンク失礼します)。

願わくばいつの日にかまた3人揃ったパフォーマンスが見られればと思います。

さて、話は変りまして、家の近くを一桁国道が通っていまして、普段通勤にはほとんど使わないのですが、先日気が向いてその国道を通って出勤しました。

通勤途中、国道沿いにちょっと小高い土手?があり、一本の桜の木が植わっていました。普段は周りの木々と一体となっていて、そこに桜があることなど全く気付かないのですが、4月のわずかな時期だけ、やや枝垂れた枝に控えめな自己主張をします。僕はその桜が咲いたのを見ると「本格的に春到来だなぁ」と思います。今年もまたあの桜の花に会えるのを楽しみにしていました。

ところがその出勤時、土手の上手が妙に見晴らしよくすっきりしているのです。一瞬訳が分かりませんでしたが、その桜を含め、土手に生えていた木々は全て切り倒されていました。

この時の衝撃も相当なものでした。もう何年も、いや何十年もそこに当たり前にあった桜。恐らくそこそこの老木だったとは思いますが、春先に咲かせる花は、それはもう立派なものでした。あの花にもう会えないのかと思うと、一気にテンションが下がり、その日はあまり仕事に身が入っていなかったように思います。

土地の所有者が変ったのか、はたまた土地の所有者が使用目的があってならしたのか、それはわかりませんし、僕の土地でも、僕の木でもありませんから文句を言う筋合いでもありません。ただ、本当に残念でなりません。

以前住んでいたところも、道路を挟む形で見事な桜並木があったのですが、道路拡張のあおりを受け、その総延長の1/3位(僕の感覚)の桜並木が無くなってしまいました。春は桜の花のトンネルとなり、とてもきれいだったので、とても残念に思ったことも思い出してしまいました。

最後にお店です。

僕の通った高校がある街にあったイオン。オープンから既に30年以上経過しているとは思いませんでしたが、この2月で閉店し、取り壊しとなりました。

確かに近隣には大型のイオンモールがいくつも出来たこと、テナントがだいぶ撤退して寂しくなったことなど、仕方ないのでしょうが、やはり寂しいものです。せめて最後に何か買おうと立ち寄りましたが、もう既にだいぶ商品が無くなっていて、残念ながら何も買うことなく帰ってきました。自分も含めてですが、普段からこの勢いで利用していれば、もっと延命出来たのかな。

時を同じくして、たまに利用するセブンイレブンに立ち寄ったところ、だいぶ商品が少ないことに気付きました。なんかこれじゃ閉店セールみたいだな、と思いながら、とりあえずタバコと肉まんを買って店を出たところ、ドアに大きく「2月末で閉店します」のポスターが貼ってありました。入る時は全然気付かなかった......

さらに!

家の近くにはあまりロッテリアがありません。僕はロッテリアのリブサンドが好きなので、たロッテリアがあるところに行った際には、たまに立ち寄ります。家から20キロ位のところにある商業施設にロッテリアが入っていまして、今となってはそこもまあまあ近くのロッテリアでした。つい先日もその商業施設に寄ることがあったので、久しぶりにリブサンド、と思ったのですが、閉店していました。これでまたリブサンドが遠のいてしまいました。

街には新たにオープンするお店が多々ある一方、古くからあるお店がひっそりとその歴史に幕を閉じています。よく利用していたお店が無くなるのは寂しいですが、イオン同様、だったら営業している時にもっと利用すればよかったのに、なんて思ってしまいました。

何でしょうね。季節のせいかな、ちょっと愚痴っぽい書き込みになってしまいました。

すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ